harunoame

きんきと映画とアニメと本の話

映画

思想が観たかったのか、可愛いおんなのこが観たかったのか

きっと私は可愛いおんなのこが観たかった。おおよそ可愛かった。 カランコエの花は40分ほどの短い映像作品で、倫理・道徳の授業で見せる映像としては不必要なほどに綺麗な、映画としては微妙にご都合主義てきな…という印象でした。 うーん、変な話、今時あん…

彼女はきっとこれからも、誰にも邂わない

リズと青い鳥を観た週の後半に、もう1本観た映画。これは、いたたまれなさに死んでしまうかと思った。 いじめられているミユリに転校生のつむぎが手を差し伸べて、ミユリに友人ができる。ミユリはつむぎを「神様観たいな人」と言うけど、つむぎは神様でもな…

友だちでさえない初恋の人

大好きだった京アニの『響け!ユーフォニアム』の劇場版です。 アニメでは、久美子と麗奈の関係が好きでした。 強い意志だけがひとり浮き足立っていて、久美子に冷静な言葉を掛けられて初めて周りに人がいることに気が付く麗奈と、麗奈のレーザービームのよ…

恋するおんなのこ

11月は思春期のおんなのこ同士の関係性を扱った映画を3本観ました。 ・リズと青い鳥 liz-bluebird.com・少女邂逅 kaikogirl.com・カランコエの花 kalanchoe-no-hana.com 最後のカランコエの花はLGBTへの理解を促進する目的をもった思想性の高いものなので、…